松本一生さんを講師に10/17(土)にセミナー「医師の視点&家族の視点で認知症ケアを考える」

松本一生さんを講師に10/17(土)にセミナー「医師の視点&家族の視点で認知症ケアを考える」

「医師の視点&家族の視点で認知症ケアを考える」をテーマにしたセミナーが10月17日(土)13時30分からドーンセンター4階大会議室①(京阪・大阪メトロ「天満橋」)で開かれる。主催は高齢社会をよくする女性の会・大阪。要参加…

続きを読む

原一男監督の最新作「れいわ一揆」公開中~あの輝きは何だったのか?今こそ自分で考えて~

原一男監督の最新作「れいわ一揆」公開中~あの輝きは何だったのか?今こそ自分で考えて~

2019年夏の参議院選挙で、れいわ新選組から出馬した経済学者で東大教授の安冨歩(やすとみ・あゆみ)さんの選挙戦に密着した原一男監督の最新作「れいわ一揆」(上映時間4時間8分)が公開されている。「ゆきゆきて、神軍」(198…

続きを読む

滋味深い、旅する映画「Challenged/チャレンジド」の魅力とは? ~シネマート心斎橋で公開中~

滋味深い、旅する映画「Challenged/チャレンジド」の魅力とは? ~シネマート心斎橋で公開中~

製作期間4年、総移動距離12万キロ。日本、フランス、ドイツ、スウェーデンの4カ国で知的障がいのある人たちの活動について取材したドキュメンタリー映画「Challenged/チャレンジド」が9月11日(金)からシネマート心斎…

続きを読む

伊丹出身の罠猟師 千松さんの暮らしに密着~映画「僕は猟師になった」9/12(土)大阪・神戸で公開

伊丹出身の罠猟師 千松さんの暮らしに密着~映画「僕は猟師になった」9/12(土)大阪・神戸で公開

京都市北部で罠(わな)を使って動物を捕獲する罠猟をする千松信也さん(45)の暮らしに密着したドキュメンタリー映画「僕は猟師になった」が9月12日(土)から第七藝術劇場と元町映画館で公開される。 川原愛子監督が2年前、NH…

続きを読む

グラフィックデザイナー マツシタ・ヒロス遺作展 〝オルタンシア〟 箕面「縁の自由空間」で10月末まで開催中

グラフィックデザイナー マツシタ・ヒロス遺作展 〝オルタンシア〟 箕面「縁の自由空間」で10月末まで開催中

花瓶に生けた花、コロコロと今にも転がりそうなトマト、干した魚、たい焼きを見つめる猫、草履、壁に立てかけた自転車……。生活の中のさまざまな対象物を独特のタッチで描くグラフィックデザイナー・マツシタヒロスさんが6月19日、8…

続きを読む

沖縄戦の全貌を多角的に描く「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」~伝えたい記憶に向き合う夏に~

沖縄戦の全貌を多角的に描く「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」~伝えたい記憶に向き合う夏に~

戦後75年の夏が来る。歳月の経過とともに戦争を体験した世代が減って「伝えたい」戦時下での人々の体験が「伝わっていない」ことを危惧する空気が広がっている。本土への空襲、兵役経験者の体験、ましてや唯一の地上戦が行われ当時の県…

続きを読む

コロナ禍の今だから見つめ直したい“こころ”――日本ホスピス第一人者の最新刊「柏木哲夫とホスピスのこころ」

コロナ禍の今だから見つめ直したい“こころ”――日本ホスピス第一人者の最新刊「柏木哲夫とホスピスのこころ」

「患者さんの症状のコントロールができれば、私の仕事は終わりです」。そんなふうに話す医師が、もしも自分や家族の終末期を担当する人だったら、どんな思いを抱きますか? きっと何か釈然としない、行き場のないやるせない思いを感じる…

続きを読む

消えゆく集落で丁寧に生きた人たちの姿を目に焼き付けたい~「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」6/12(金)から関西で公開

消えゆく集落で丁寧に生きた人たちの姿を目に焼き付けたい~「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」6/12(金)から関西で公開

年年歳歳、花相似たり。歳歳年年、人同じからず――。見終わった後の深い余韻の中で、唐の詩人の一節が浮かんでくるドキュメンタリー映画「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」が6月12日(金)から関西で公開される。 埼玉県秩父…

続きを読む
1 2 3 9