【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.5 お化けと毛虫と(長女 有子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.5 お化けと毛虫と(長女 有子さんの巻)

 今年もまたいつの間にか夏がやって来た。この間などは、日中三十五度などという必殺の気温で、うれしそうになくセミに石の一コでも投げつけてやりたいというものだ。全く、学校は学校で、このときとばかりにめいっぱい宿題を出すし、“…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.6 奇妙な訪問者(ご主人 義一さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.6 奇妙な訪問者(ご主人 義一さんの巻)

 郵便物の量は、西宮市で一番多い、と以前配達してくれる青年がいっていた。  何通ということはいえないが、雑誌、単行本、手紙、葉書で、多い日は二キロぐらいが届く。  その中には、奇妙なものがある。ほとんど差出人の名前は明記…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.7 不思議な物の楽しさ(次女 名子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.7 不思議な物の楽しさ(次女 名子さんの巻)

 最近“この世の中には、知られていない事がたくさんあるなぁ”と、つくづく感じた。  ニュージーランド沖でひき上げられた、あの首長竜(?)の事である。  “なぜ、死体を持って帰らなかったのか?”  “魚がだめになってしまう…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.8 虫歯とフッ素と(奥さん 統紀子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.8 虫歯とフッ素と(奥さん 統紀子さんの巻)

 先日、あるテレビ番組で、水道水にフッ素を混入することがいいか悪いかをめぐってカンカンガクガクのやりとりがありました。  片や、フッ素混入を研究している大学の研究員、歯科医たち。片や、フッ素のブクブクうがいを学校で生徒に…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.9 カッコイイ高校野球が終わって(長女 有子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.9 カッコイイ高校野球が終わって(長女 有子さんの巻)

 本当に、ウソのようだ。もう、この夏休みが終わってしまうなんて……。毎年、夏休みにはいる前は、  「八月二十日ごろまでには、宿題を全部すませよう」  などと、夢のようなことを考えるものの、最後の二、三日になると、それはも…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.10 乱れに乱れる日本語(ご主人 義一さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.10 乱れに乱れる日本語(ご主人 義一さんの巻)

 言葉と文字の間を往ったり来たりしている職業だから、どうしても日常生活の中で気にかかる言葉や文字に引っかかる。  たとえば、喫茶店に入る。ウエイトレスがなかなかこない。ウエイト(待つ)人は、こちらになってしまう。  そし…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.11 プロ野球とアメリカ人(次女 名子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】Vol.11 プロ野球とアメリカ人(次女 名子さんの巻)

 今年の夏休みは、お母さんと二人で、ディズニーランドへ行った。  ツアーに入っていたので、時間で行動しなければならない。そのへんが少し苦しかったが、けっこう楽しかった。  一番楽しかったのがロスアンゼルスでのプロ野球の試…

続きを読む

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】最終回 なにかせないかん(奥さん 統紀子さんの巻)

【藤本さんちの“こくはく・こくはつ”】最終回 なにかせないかん(奥さん 統紀子さんの巻)

 はたちそこそこの女の子が、口をとがらせて、わたしにいいました。  「わたしがね、“藤本サン、どうして奥さんを働かせるの”ってきいたら、“アイツが働いたら、ゼンゼン儲からへんねん。ゼニにならんからなァ、女房をはたらかせる…

続きを読む

【笑いについて本気で考えてみた】歌う、演じる、俺の生き様!

【笑いについて本気で考えてみた】歌う、演じる、俺の生き様!

笑い×シャンソン 派手な黄色のドレスに身を包み、金髪のロングヘアをなびかせながら、マイク片手にシャンソンを熱唱する女性、と思いきや、髪をつかんで持ち上げた。現れたのは美しい剃髪姿。そう、実は男性。老舗の結納店「玉屋月心庵…

続きを読む

【笑いについて本気で考えてみた】下手ですけど何か問題でも?

【笑いについて本気で考えてみた】下手ですけど何か問題でも?

笑い×音楽 神戸市塩屋で結成されたトランペットだけを演奏する変わったグループがある。その名はペ・ド・グ。あまり演奏がうまくないことが特徴で、その絶妙な下手さ加減が逆に話題を呼び、年10回ほど音楽イ ベントに呼ばれるほか、…

続きを読む
1 7 8 9 10 11