笑う門には福来る! 天満天神繁昌亭「火曜の朝席」を楽しもう!

 年明け、なんだかパッとしないな~という人は、落語会に足を運んで大いに笑って運気を上げてみませんか?

 上方落語の定席として2006年にオープンした天満天神繁昌亭では、火曜の朝10時から、ベテランから若手までの落語家5人が登場する「火曜の朝席」が開かれている。料金は前売り1,500円(当日1,800円)※全席指定。映画料金並みでナマの高座が楽しめる。

 1月のラインアップは以下のとおり=はチラシ画像。楽しみなメンバーぞろいで、大いに期待できそうだ。

1月9日=笑福亭松枝(主任)、林家うさぎ、桂そうば、林家愛染(あいそめ)、桂りょうば

1月16日=桂あやめ(主任)、笑福亭瓶吾(びんご)、桂小鯛、桂紋四郎、桂小留(ちろる)

1月23日=桂春若(主任)、笑福亭達瓶(たっぺい)、桂咲之輔(さきのすけ)、桂米輝(よねき)、桂鹿えもん

1月30日=笑福亭生喬(せいきょう)(主任)、笑福亭喬若(きょうじゃく)、露の団姫(まるこ)、露の眞(まこと)、桂小きん

 

 各日とも9時45分開場、11時30分終演予定。

 天満天神繁昌亭(TEL06・6352・4874)は、JR東西線「大阪天満宮」3番出口から徒歩3分。大阪市営地下鉄「南森町」4-B出口から徒歩5分。前売り券は各公演日の2カ月前から発売中。

【問い合わせ】上方落語家協会 TEL06・6354・7727




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: エンタメ

あなたにおすすめの記事