10/7は大盛況「せんちゅう芝生Night Theater」~次回は年内に開催予定

思い思いの場所から映画を楽しむ人たち

 リニューアル工事を進めていた千里中央のショッピングゾーン「せんちゅうパル」のグランドオープンに合わせて開かれた「せんちゅう芝生Night Theater」(後援=吹田市、豊中市千里ニュータウン連絡会議、平成30年度豊中魅力アップ助成金交付事業)。初日の10月6日は台風25号の影響による強風で急きょ中止となったが、7日は2階・北広場に設置した大型スクリーンで多くの人がアメリカのミュージカル・ロマンチック映画「ラ・ラ・ランド」(2016年)を楽しんだ。

 主催した「せんちゅう芝生Night Theaterプロジェクト」代表の小南貴子さんは「かつて千里中央にあった映画館がなくなって寂しいという声をよく聞きます。野外イベントなので天候の影響は受けますが、年末までにもう一度上映会を開く予定です。今回の来場者の皆さんに行った、見たい映画のジャンルなどのアンケートも参考にして、千里中央の新たなまちづくりに向けて世代間コミュニケーションが生まれるようなイベントにしていきたいと思います」と話している。

大スクリーンに視線が集まる

 このイベントは、豊中市が2年前に行った「千里中央地区活性化ビジョン」実現化のワークショップの中から生まれた企画で「キャッチコピーは『芝生でのんびりSOTOシネマ』。問い合わせはプロジェクト事務局へメールで。アドレスは senchunt@gmail.com




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事