2021年 エンタメで心に灯火を

心を豊かにしてくれるエンターテインメント。昨年から続くコロナ禍による苦難の中でも、舞台の上でこそ輝くアーティストたちの心の中に宿る火は、決して絶えることはありません。2021年に注目される二人もいま華やかに新年の幕を開きます。(伊藤真弘)

※公演の開催状況、チケット発売状況はお問い合わせください。

 

観客と共につくる尊さ
再確認した舞台に生きる意味

田代万里生さん ●歌手・俳優

写真提供:東宝演劇部

ミュージカル「マリー・アントワネット」
3月2日(火)~11日(木)
梅田芸術劇場〈全13回公演〉

梅田芸術劇場メインホールで3月上演されるミュージカル「マリー・アントワネット」で、王妃マリーと〝道ならぬ恋〟に落ちるスウェーデン貴族・フェルセンを演じる。

王妃マリーと庶民の娘マルグリット・アルノー。フランス革命の嵐の中で交錯する二人の恋と運命を描く。3年ぶりの再演となる今回も、漫画「ベルサイユのばら」などでもおなじみの華麗な貴公子役にふさわしい、端正なルックスと立ち姿、15歳から学んだ声楽をベースにした歌唱力で、再演の役どころに磨きをかける。

舞台を求めていたのは自分だけではなかった

昨年は舞台に立てない日が続いた。「1年の半分はステイホーム。時間をかけてピアノ演奏に取り組むなど、感性を磨き直しました。劇場や稽古場の空気が味わえないのを寂しく感じました」。やっと人前で舞台に立ったのは11月。カーテンコールの光景が忘れられない。「お客さんが『ブラボー!』の声を自制されているのが痛いほど伝わってきて。拍手だけなのに大歓声と同様にうれしかった。僕だけでなく、お客さんも舞台を求めてくれていたことを強く感じました」

「劇場で生で見る文化」への熱の高まりを感じる。同じ時間、場所で一つの舞台を演者と観客が共につくる「尊さ」があるからだ。「マリーとフェルセンが交わした手紙の解読が最近もニュースになったように、200年以上経っても二人の魂は生きています。この舞台でもぜひ感じてほしい」。動乱の世を生きる人々の信念は、現代に通じるものがきっとある。

たしろ・まりお●1984年生まれ。埼玉県出身。東京藝術大学音楽学部声楽科テノール専攻卒業。2009年「マルグリット」アルマン役でミュージカルデビュー。第39回菊田一夫演劇賞受賞。

写真提供:東宝演劇部

S席1万4千円ほか。梅田芸術劇場、TEL06・6377・3800

 

 


 

世界に届いた祈りのヴァイオリン
地元凱旋でふたたび高らかに

横山令奈さん ●ヴァイオリニスト

「横山令奈 ヴァイオリン・リサイタル&トークショー」
1月21日(木)14時/17時30分
箕面市立メイプルホール 大ホール

「横山令奈 ヴァイオリン・コンサート」
1月24日(日)14時
豊中市立文化芸術センター 大ホール

 

昨年4月。コロナ禍で静まり返ったイタリア北部クレモナの町に、ヴァイオリンの音が空から降り注いだ。ニュースで目にした人も多いだろう。治療の最前線である病院の屋上から、医療従事者への感謝と収束への祈りを込めて演奏したのは箕面市出身のヴァイオリニスト、横山令奈。このほど帰国し、今月、箕面と豊中で演奏会を開く。

ストラディバリら著名なヴァイオリン製造者を生んだクレモナが活動拠点。音楽であふれる町も昨年2月には、聞こえるのは救急車のサイレンだけとなり、自身のコンサートもすべて中止に。「こんな時に、音楽は必要とされているのか」。迷いと空白が続くある日、病院からの依頼があり、屋上で6曲を演奏。弾き終わると、防護服姿の医師ら聴衆から大きな拍手と歓声がわいた。「音楽、芸術こそ、人の心に寄り添える一番のものと信じてきました。間違っていないことがわかりました」

先の見えない不安 今できることを精いっぱい

地元〝凱旋(がいせん)〟を前にモチベーションを高める。「箕面は幼少からの発表会の会場で、私の成長を見届けてくれた場所です。豊中はデュオで立つのは初めて。音響もすばらしく楽しみです」。両日パートナーを務めるピアニスト杉林岳も箕面市出身。クレモナの病院屋上でも奏でたモリコーネ作曲の「ガブリエルのオーボエ」ほかを披露する。

「何小節か先の難しい部分を想像し過ぎて演奏すると、気を取られて、今弾いている所をミスしがちです。先の見えない現在も同じじゃないかな。私も今やるべきことに精いっぱい打ち込みたい」。ヴァイオリンは自分の思いを直接伝達できる「体の一部」だという。重ねた人生経験が音にも表れる。今そんな確かな感覚がある。

よこやま・れな●箕面市生まれ。2006年からイタリア留学。現在は欧州を中心に活躍し、クレモナの「ヴァイオリン博物館」では所蔵楽器の演奏者を務める。今月、箕面市長表彰を受ける予定。

【箕面】全席3千円。箕面市立メイプルホール、TEL072・721・2123
【豊中】S席5千円、A席3,500円。キョードーインフォメーション、TEL0570・200・888




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: エンタメ

あなたにおすすめの記事