ポンテベッキオが大阪市以外に初出店! フェニーチェ堺に人気イタリアンが7月5日オープン

 北浜や梅田などで店舗を展開し、日本の風土にあったイタリア料理を提供するレストラン「ポンテベッキオ」の大阪市以外で初出店となる「テアトロ ポンテベッキオ」が7月5日、フェニーチェ堺(南海堺東)にオープンする。

オーナーシェフ・山根大助さん。イタリア語で劇場を意味する“テアトロ”を店舗名に

 6月21日に内覧会を開いたオーナーシェフ・山根大助さんは、「レストランの新たな展開を考えている時にタイミング良く、出店の話をいただきました。堺にご縁があったんでしょうね。世界中どこに出しても通用する本格的なイタリアンで、この土地の新たなランドマークになりたい」と意欲を燃やす。

 薪窯で焼いたナポリピッツァ、オリジナルロースターを使用した炭火焼き料理などが堪能でき、個室ではフルコース(要予約)も用意する。堺近郊の野菜や魚介類も使い、地域に根差した新店舗ならではのメニューもそろえる。

 ミラノなど世界各地で修行を重ねてきた山根シェフ。今まで手掛けてきた店舗と同様に、洗練された料理の数々を提供する。山根シェフは、「材料にしっかりと向き合い、素材の味を最大限に引き出す調理方法で加工するのが私のやり方。一見シンプルにみえますが、実はとても計算された料理を味わってもらいたい」。

 ランチセット1,000円、ディナーセット4,500円など手頃な料金も魅力だ。「店選びで困ったときはとりあえずこの店に行けば間違いない。地元の方にそう思ってもらえるような場所にしたいですね」

おいしさを徹底的に追求した料理の数々(写真はイメージ)

 フェニーチェ堺の大ホール・小ホールとは別棟の平屋建てになっており、ホール休館日も利用可能。公演前のちょっとしたカフェタイムや公演後の優雅なディナーなど、様々なシチュエーションに利用できる。山根シェフは「おいしい食事を楽しみながら公演後の余韻に浸っていただき、心地よい時間を過ごしてもらえれば」と話した。

 ランチ11時30分~16時(14時L.O)、カフェ営業時間はフェニーチェ堺の公演開始時間によって変動、ディナー18~22時(21時L.O)。カウンター5席、テーブル29席。℡072・282・7077、同店。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: グルメ

あなたにおすすめの記事