種類豊富な肴と秘密の地酒
【山海倶楽部 淀屋橋店】大阪市・淀屋橋

関西・オンナの美酒佳肴

 

種類豊富な肴と秘密の地酒

【山海倶楽部 淀屋橋店】大阪市・淀屋橋 

 山海倶楽部はこの街で23年、今の場所に移転して16年になる。初めて来たのは10年ほど前、グルメなデザイナーに「お気に入りの店がある」と、連れてきてもらったのだ。座るとすぐに温かい椀ものが出て、ほっとひと息ついて、疲れたビジネスマンの気持ちがわかる店だなと思った。この椀ものは今も変わらず、はじめのひと口に癒やされるのだ。

 

松本哲幸さん
秘密の地酒を持つ松本哲幸さん

 

 メニュー数が多いので迷うけれど、私は必ずお造りを選ぶ。店主の松本さんが西田辺で創業して以来、30年以上毎朝通う、鶴橋鮮魚市場の魚なのだ。ここは種類が豊富で品ぞろえも信頼できる市場として知られている。

 そして「秘密の地酒」を注文する。風呂敷に包んだ一升瓶から注がれる地酒の銘柄はわからない。どれだけ聞いても、蔵元はおろか産地、精米歩合すら教えてもらえない。「固定観念なしに飲むのも楽しいでしょう」と松本さん。風呂敷の間からのぞきこんでもラベルが剥がされてわからない。以前はその時々で違う酒が「秘密」だったが、最近は、「私自身が気に入ったもので、かつお客さんが一番多く美味しいと言ったもの」ということで、決まった銘柄になっているようだ。

 

大山鶏もも焼
大山鶏モモステーキ

 

 大山から産直の朝引き鶏の炭火焼きは、柚子胡椒とレモンでさっぱりといただく。やわらかくて旨みのある大山鶏に、こんがり焼いた昆布の風味がよく合う。昆布の上にのるのは、季節によっては白子のときもあり、これがまたたまらない。もともと昆布は風味付けのためだったが、これをつまむ人が多くて、最近はこんがり焼いて食べやすいようにしている。昆布をちぎってひと口、地酒をひと口飲んでいると、今日は1合だけと決めていても、また違う酒を頼んでしまうのだ。

 メニューにある「元気料理」なるものもぜひおすすめしたい。「ちょっと食べてみて」というノリで、リーズナブルな値段でいろんなものが登場する。この日は、たこ焼きみたいなさつま揚げ(180円)で、見た目はたこ焼きそのもの、ふわっととろける口当たりもたこ焼きっぽい、美味しくて面白い一品だった。

 

セロリの塩昆布和え
セロリの塩昆布和え

 

 別の店で食事をしたあと、これが食べたくて立ち寄ることもある私のお気に入り。「セロリ、キュウリ、茗荷に塩昆布、味付は醤油を少しだけです」と教わったけど、たぶん自分では作らないだろうな…。ここで食べる楽しみにしておきたいから。

 ひと通り飲み、食べ終わった頃に、「アイス食べる?」と松本さんが声をかけてくれる。出てくるのはアイスミルクせんべい。薄いせんべいでアイスクリームをサンドした、昭和生まれにはどことなくなつかしい味。デザートはいらない、という男性でもコレは別のようで、みんなが笑顔になる。10年前は愛嬌で5円の値段がついていたけれど、今はお店からのサービスになっている。

 カウンターで1人飲むこともあれば、半個室で後輩の結婚報告を受けたこともある、数人で二次会になだれ込んだり、10人以上の団体でさんざん飲んだり、いろんなシーンでお世話になっている。もしかしたら酔っぱらいの友達が迷惑をかけたかもしれないと思いつつ、松本さんと二人の料理人さんの味が恋しくてまた足を運ぶ。

 


◆ MENU (税別)
秘密の地酒 480円
地酒 580円~
大山鶏モモステーキ 780円
セロリの塩昆布和え 480円
飲み放題付コース 3,980円~

◆ Data
山海倶楽部 淀屋橋店
電話:06-6443-0209
住所:大阪府大阪市西区京町堀1-4-3 TCFビルB1
営業:昼/11:30~14:00 夜/17:30~22:30
休み:日曜・祝日


◆ Writing / 松田きこ
(株)ウエストプラン代表。兵庫県西宮市在住。食・観光・人物取材に日本中を飛び回る。ライター歴20年以上。編著書「神戸・阪神間 おいしい酒場」「くるり西宮・芦屋・東灘・灘」「くるり丹波・篠山」他
http://www.west-plan.com/

あなたにおすすめの記事