たこ焼きで一杯、駅ナカグルメの楽しみ
【粉もん屋八】奈良県・橿原神宮前

関西・オンナの美酒佳肴

たこ焼きで一杯、駅ナカグルメの楽しみ

【粉もん屋八】奈良県・橿原神宮前 

 関西、特に大阪では、たこ焼きについてこだわりがある人は多い。たこ以外の具は何か、生地の隠し味は、ソースのブランドは、と言い出したらキリがない。自宅で作る人が多いからだろうけれど、私自身、今は家で作ることは、まずない。なぜかというと、最近のたこ焼きはバラエティに富んだ味があって、外で食べる方が圧倒的においしいから。

 

 

 橿原神宮は、明治時代に創建された神宮で、広大な森の中にある。何度か訪れたことがあるが、いつも車で行っていた。機会があって、電車移動をしたとき、最寄りの近鉄橿原神宮前駅に降りてびっくりした。駅ナカにカフェやパン屋、ドラッグストアといくつも店があるのだ。その中の1軒から漂う、こんがりソースが焦げる匂いにつられてのれんをくぐった。店内は案外広くて、カウンターでは男性一人、テーブルでは主婦らしき2人連れ、女子高校生のグループもいる。リタイア世代のグループはビールやハイボールを飲み、次々にたこ焼きを注文している。

 

みそダレのたこ焼き
みそダレのたこ焼き

 

 席についてメニューを見ると「みそダレ」なるものがある。聞いてみると、この店のオリジナルで、創業以来の定番メニューだそう。どんな味かとっても気になるのでまずはこれから……。食べてみると、まろやかな味噌味で、少し甘みがある。「果実を加えています」とお店の人。奈良だから柿かな、と聞いてみたけど、どうも違うらしい。結局はぐらかされてしまった。

 

うしろの皿が油かす
うしろの皿が油かす

 

 ソース味やポン酢味もそそられたけど、2皿目は「油かす」を選んだ。牛の小腸を揚げた油かすは、ラーメンやうどんで食べたことはあるていどだ。小さくカットした油かすだが、歯ごたえがあって、生地の風味が増している。たことの相性がいいのにも驚いた。これはハイボールがぐいぐいと飲めてしまう。

 生地を紹介すると、表面はカリッと中はとろりとして、カツオだしの風味がとてもいい。生地そのものに旨みがあるので、実はソースなしでそのまま食べても美味しかった。たこと天かすだけのシンプルな中身だけに、生地の旨みがよくわかる。この店、生地には紅ショウガやネギを入れず、あとからかけたり添えたりして、自分の好みで味を決めるのだ。

 駅ナカで軽く食べて飲むのは、わずかな時間でできるリフレッシュ。いい店を見つけたけど、滅多に来る機会がない場所。でも、関西圏には他の場所にも店舗があるので、取材の合間に見つけたら立ち寄ってみよう。イートインができない店だったら、そのときはテイクアウトで。

 


◆ MENU(税込)
強炭酸ジムビームハイボール 410円
元祖みそたこ焼(6個) 400円
油かすたこ焼(6個) 620円

◆ Data
粉もん屋八 橿原神宮前店
電話:0744-47-3358
住所:奈良県橿原市久米町618 橿原神宮駅構内
営業:11:00~23:00
休み:なし


◆ Writing / 松田きこ
(株)ウエストプラン代表。兵庫県西宮市在住。食・観光・人物取材に日本中を飛び回る。ライター歴20年以上。編著書「神戸・阪神間 おいしい酒場」「くるり西宮・芦屋・東灘・灘」「くるり丹波・篠山」他
http://www.west-plan.com/

あなたにおすすめの記事