Onのランニングシューズがあるカフェで徳之島の野菜と黒糖焼酎
【iro-hanaかふぇ食堂】神戸・三宮

関西・オンナの美酒佳肴

Onのランニングシューズがあるカフェで徳之島の野菜と黒糖焼酎

【iro-hanaかふぇ食堂】神戸・三宮 

 飲み会に指定された店のドアを開けたら、男性が椅子に腰かけてランニングシューズを試し履きしていた。周りには何足ものランニングシューズがあって、店員さんが横で説明をしてる。予想外の光景に出くわして頭の中は「?」。ランニングウェアのコーナーもあるし、ここはスポーツバーなのだろうかと店内を見まわしながら奥のテーブル席に着いた。

 

iro-hana晩御飯定食
iro-hana晩御飯定食 (撮影:草田康博)

 

 テーブルで待っていたのは、この店の常連である地元テレビ局のKさん。靴を選んでいたのは出版社のUさん。遅れて現れた主役は、鹿児島から奄美群島・沖縄へのフェリー航路を運営しているIさん。Iさんが神戸に来るというので、久しぶりにみんなが集まったのだ。
 ところでこの店、かふぇ食堂という名前で、靴が売っていて、今日の料理はぶりしゃぶで、鹿児島の黒糖焼酎があって・・・いったいどういう店なんだろう。

 

ぶりしゃぶ
ぶりしゃぶ

 

 予約してあったぶりしゃぶの宴会コースは、4種類の前菜に、ぶりのカルパッチョに、唐揚げに…。鍋にたどり着く前におなかいっぱいになりそうなボリューム。そして鍋は、ピリ辛味噌仕立て、新鮮なぶりにたっぷりの野菜、辛さの中に深いコクがあるのは何かと聞いてみると、隠し味はかぼちゃのペーストらしい。七味唐辛子の辛味をまろやかにしているのは、かぼちゃの甘みかと納得。

 

店主の吉川さん
店主の吉川さん (撮影:草田康博)

 

 店主の吉川哲雄さんは、徳之島出身で、甲子園の常連校、鹿児島実業の野球部だった人。卒業して板前の道へ進み独立した。ソフトなものごしから想像しづらいけれど、鉄人レースと言われる徳之島トライアスロンに毎年出場して、自己ベストを更新しているツワモノだ。毎日、自宅から店まで3kmの通勤ラン以外は、休日にプールや自転車で走るくらいだというけれど、なかなかすごい。

 自身がアスリートだから、健康への関心は高く、疲れて店にやってくるお客さんに、バランスのよい食事をとってほしい、野菜をたくさん食べてほしい、という思いから昼も夜も定食を出している。4品のおかず、みそ汁、漬け物、雑穀米の定食は20品目以上がとれる計算で、野菜は徳之島の両親が丹精込めた無農薬が中心だ。前出のKさんはひとり者なので、よく晩御飯定食を食べているらしい。

 気になっていた靴だが、これはスイスのブランド「On」のもの。スポーツ界のアップルと呼ばれるほど、急激に成長したメーカーで、世界中のアスリートを虜にしているそうだ。
 吉川さんが、初めて徳之島のトライアスロンに挑戦したとき、「日本一長い距離を走るこの大会を完走できたら独立しよう」と決めていた。そのときに履いていたのがOnの靴。制限時間ギリギリでゴールしたときの気持ちを今も忘れてはいない。吉川さんにとって、まさに人生を変えた靴なのだ。

 そんな話を聞きながら黒糖焼酎や柑橘風味のiro-hana ハイボールを次々に飲む私たち。同郷の吉川さんとIさんは、当然徳之島や鹿児島の話で盛り上がり、結局、ここのお代はゲストであるIさんがすべて出してくれた。I社長、ありがとうございます。今度奄美群島の島に行くときは、マリックスラインの船に乗ります。

 


◆ MENU(税込)
iro-hana ハイボール 380円
黒糖焼酎 まぶらってぃ 500円
     奄美ブラック 750円
鍋コース 飲み放題付き 4,000円
  iro-hana晩御飯定食 1,500円

◆ Data
iro-hanaかふぇ食堂
電話:078-222-5289
住所:神戸市中央区磯上通6-1-17
営業:ランチ11:30~15:00(LO14:30)、ディナー17:30~22:00(LO21:30)
休み:日曜


◆ Writing / 松田きこ
(株)ウエストプラン代表。兵庫県西宮市在住。食・観光・人物取材に日本中を飛び回る。ライター歴20年以上。編著書「神戸・阪神間 おいしい酒場」「くるり西宮・芦屋・東灘・灘」「くるり丹波・篠山」他
http://www.west-plan.com/

 

あなたにおすすめの記事