緑豊かなガーデンでシャンパンとおとなの縁日を楽しむ
【THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)】
京都・JR京都駅前

関西・オンナの美酒佳肴

緑豊かなガーデンでシャンパンとおとなの縁日を楽しむ

【THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)】

京都駅から東へ徒歩2分という、好立地のホテル「THE THOUSAND KYOTO」で、9月26日までの期間、金・土曜限定で開催中の「Champagne Night」という魅惑のイベントの情報をキャッチした。実はこのイベント、昨年2日間限定で開催し好評を得て、今年は約2ヵ月間に会期を延長して開かれるもの。先駆けて行われた内見会に出かけた。

実は内見会を知ったのはイベントの当日。ライターチームの会議の場で小耳に挟み、すぐに取材を申し込んだというわけ。え?「ペリエ ジュエ」のジャンパーニュフリーフロー、テーマは「おとなの縁日」、イタリアンとお祭りのコラボ。食いしん坊の酒呑みとしては、興味津々。読者も喜んでくれる情報だし、なにより自分へのご褒美として、急遽京都に出かけたのである。

「THE THOUSAND KYOTO」は、京阪グループの最高位ブランドのホテルとして2019年1月に開業。「京都の豊かな知恵に触れる」をコンセプトに、心地よいひとときを提供してくれる。アートホテルとしての側面も持ち、京都の若手アーティストを中心に、パブリックスペースでは約50点、客室を含むと約280点もの作品を館内に飾っているのもかなり魅力的だ。

会場は、緑豊かな「OKUNIWA GARDEN」。チャペル前に広がる庭の幻想的な雰囲気がまた気分を高める。「Champagne Night」の主役は、フランスの老舗メゾン「ペリエ ジュエ」のシャンパーニュ。そのなかでも老舗の伝統を受け継ぐ万能タイプの「グラン ブリュット」を好きなだけ堪能できるフリーフロープラン。飲み口が爽やかで、夏の夜にふさわしくドンドン呑み進んでしまう恐ろしい一本だ。プランに含まれる前菜の一皿との相性も抜群。ピンクのソースが印象的な「菜園」は、10種類前後の京野菜のなかに、オマールエビやキャビア、スモークサーモンが隠れていて、楽しい~、おいし~! シャンパーニュは、ビンテージものの「ベル エポック2012」など、3種類を各1杯ずつ楽しめるのもうれしすぎる。

「おとなの縁日」をイメージした特別フードメニューにも注目。「たこ焼き、いやオマールエビです」は、一見たこ焼以外の何物でもないけど、実はオマールエビの出汁入り生地にほんまにオマールエビが入っている。かつおぶしもなんちゃってで、実はとり肉を燻した「とりぶし」なのだ。その他、フォアグラをテリーヌにして甘いジャムでコーティングした「フォアグラ→リンゴ飴」や、食べてびっくり「フォンドボーとお好み焼リゾット」など、縁日に欠かせないメニューのアレンジ版が目白押し。

特別ドリンクメニューがまたおもしろい。お客さんが自分でラムネを開けてカップに注ぐ「ラムネモヒート」、タピオカのような食感のフルーツキャビア入りの「冷やしあめハイボール」、グラスの縁に付いた塩を含むことで味の変化も楽しめる「甘酒ソルティドッグ」。どれもこれもヒネリがきいていて、手を抜いてない感にあふれていて感動もの。線香花火をモチーフにしたひと口チョコ「パチパチパンチ」のおみやげもうれしくて、おいしさと懐かしさに酔う特別な夜になった。

 


◆ MENU(税サ別)
フリーフロープラン(90分制)9,500円
たこ焼き、いやオマールエビです1,200円
フォンドボーとお好み焼きリゾット1,300円
フォアグラ→リンゴ飴1,400円
ラムネモヒート/冷やしあめハイボール/甘酒ソルティドッグ各1,300円

◆ Data
THE THOUSAND KYOTO「Champagne Night」
電話:075-351-0186
住所:京都市下京区東塩小路町570 3F「OKUNIWA GARDEN」
期間:開催中~9月26日(土)の間の金・土曜日
17:30~21:00(20:30LO)


◆ Writing / 磯本歌見(ウエストプラン)
http://www.west-plan.com/

あなたにおすすめの記事