夏ワイン&洗練のアテで暑気払い
【酒場サカイ】神戸・元町

関西・オンナの美酒佳肴

夏ワイン&洗練のアテで暑気払い

【酒場サカイ】神戸・元町 

神戸・元町の立ち飲み店「朝呑み 楽酒」で、ライター仲間4人、モーニングという名の朝酒で楽しいひとときを過ごした帰り際、オーナーさんが「つい先日2号店をオープンしたんです」と言われた。今度は着席スタイルで、趣向を変えて「大人の酒場」の雰囲気なのだとか。これは、行くしかない!まだまだ厳しい暑さは続きそうだが、8月末、暦の上ではちょうど処暑を迎えた頃に暑気払いを兼ねた再会が実現した。


夕方ちょいのみセット1000円(税別)

お店のSNSで、ずっと気になっていたのが「ちょいのみセット」。色とりどりの10種のアテがセンスよく盛られたプレートが運ばれてくると、一同感嘆の声。ビシソワーズとトマトのムース、お魚のテリーヌ、自家製ポテトサラダに合鴨のパテまで!これにドリンクが付いて1000円って、コスパがよすぎる。しかも、ドリンクのビールは生だけでなく黒もハーフ&ハーフもOK。ハイボール、グラスワイン、チューハイまで選べるなんて。酒飲み女子にとっては、もはやパラダイスだ。


冷やしおだしトマト 490円(税別)

外の暑さを忘れさせてくれるようなキリッと冷えた泡で乾杯した後、二杯目はお店おすすめ夏ワインの中でもイチオシの1本をシェア。清涼感のある微炭酸に合わせるアテは、「冷やしおだしトマト」にしよう。「和風だしに、まる一日じっくり漬け込んでいます」と店長。ミョウガや青ジソなど、薬味たっぷりなのがうれしい。繊細な手仕事が間近で見られるカウンター席は、ライブ感いっぱいの特等席だ。

ちょいのみセットの感動を皮切りに、とうもろこしの天ぷら、竹輪のチーズ入り磯部揚げ、アボカド生ハム巻きと、お酒が気持ちよく進むアテの数々。どれもおいしいのはもちろんなのだが、盛り付けや器にセンスが感じられる。そして、なによりお財布にやさしい。

ゆったりとしたカウンターに椅子スタイルの2号店は15時オープンとあって、明るいうちからグラスを傾けることの楽しさをたっぷりと感じられる。

ほどよく酔いがまわった頃、「ねぇ、手羽先食べたくない?」と誘惑の声。ボリューム満点の手羽先は山椒のパンチが絶妙……と思いきや、「これホワイトペッパーなんですよ」。山椒に負けず劣らず、香り高い挽きたての胡椒の存在感!そして、白ワインからのスパークリングワイン、なぜかシメに生ビール。自由な私たちらしくてちょっと笑ってしまう。

1号店同様、店内のあちらこちらに季節の花々が飾られている「酒場サカイ」。女性一人でも入りやすく、センスのよいお料理と共に心地よい時間が流れている。夏ワインがおいしかったので「秋ワインはどんな感じですか?」とたずねてみると、実は夏限定の企画だったそう。「あっ秋ワイン、いいですね。採用させてもらいます!」と満面笑顔のオーナーさん。涼しくなった頃にまた来よう。店内はWi-fi完備とのことだったので、次回はお仕事モードで軽く一杯……もいいなぁ。秋ワインを飲みながらの再会を楽しみに、ほっこりシアワセな暑気払いの夜となった。

 


◆ MENU(税別)
夕方ちょいのみセット 1000円(オープン~17:00)
冷やしおだしトマト 490円
ピリッと手羽先のからあげ 490円
ワイン(ボトル) 2700円~
スパークリングワイン(グラス) 390円
生ビール 440円

◆ Data
酒場サカイ(さかばさかい)
電話:078-325-5995
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-8-9
営業時間: 平日/15:00〜24:30土曜/11:00~24:30日祝/11:00~22:00
休み:なし


◆  Writing / 外園佳代子(ウエストプラン)
http://www.west-plan.com/

あなたにおすすめの記事