「そうめん新幹線」で旅気分!?
新型車両「N700S」をイメージ

東海道新幹線の新型車両「N700S」をモチーフにした「そうめん新幹線」を、三輪そうめんの老舗「池利」がJR東海と組んで発売した。車体を模して、1箱に白色が6束とクチナシで色付けした青色が3束。どちらも熟練技で一本ずつ手延べした同店最高級の麺で、青は爽やかに駆け抜ける姿をミント色で表現した。滑らかなのど越しとコシが楽しめる。

木箱には車両と富士山などの名所絵も。遠くへ出かけにくい今、「最新技術の新幹線と伝統の味のコラボで旅気分を」と担当者。検査車両を模した「そうめんドクターイエロー」もある。
各1620円(税込み、送料別)。JR東海のお取り寄せサイト「いいもの探訪」で購入できる。

そうめん新幹線(手前)とそうめんドクターイエロー




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー

あなたにおすすめの記事