逸翁美術館「わびとサビとはどう違う?」展を動画で配信中~仙海義之館長のトークでわかりやすい予告編に

バーチャル展覧会で案内する仙海義之館長

昨年秋に開催した「画家『呉春』―池田で復活(リボーン)!」で強烈なインパクトを放つ告知ポスターが大きな話題を呼んだ逸翁美術館(阪急池田)で、4月11日から開催する予定だった「わびとサビとはどう違う?」展を、仙海義之館長が案内するバーチャル展覧会の動画(約36分)を無料で配信している。

「日本の文化の味わいを表現する言葉に『わび』『サビ』があり、まとめて『わびサビ』と呼ばれることもありますが、『わび』と『サビ』はどう違うのかを展示を通じて掘り下げた企画です。オリンピックイヤーに日本文化を広く伝えたいと企画しましたが、新型コロナウイルスの影響で休館を余儀なくされたため、6月~9月の間に会期を延期して開催する予定にしています(正式な会期は近日発表)。動画では映画の予告編のように、展覧会の魅力をダイジェストでお伝えしています。実際に開催できるようになった際には、ぜひ足を運んで、ご自分の目で『わび』と『サビ』の違いを確かめに来てください」と仙海館長。

動画は全9話の構成。「わび」と「サビ」をわかりやすい切り口でそれぞれ3方向から紹介し、最後のまとめではユニークなたとえ話で納得させてくれる。

「わびとサビとはどう違う?」バーチャル展覧会の動画サイトはコチラ https://www.facebook.com/hankyu.culture.foundation/videos/685550648909496/

あなたにおすすめの記事