NPO法人ペットライフネットが情報誌「わんにゃお通信」を創刊

ペットと暮らすシニア世代を支援するNPO法人ペットライフネット(事務局=大阪市西区)が、情報誌「わんにゃお通信」を創刊した。

「創刊号ができた後で再び感染が拡大しています。皆さんもペットもご安全に」と吉本由美子理事長=7月31日大阪市内で

「新型コロナウイルスの感染拡大で、今年2月に予定していた創立7周年記念セミナーを皮切りに、すべてのセミナーやイベントを開くことができなくなりました。オンラインセミナーも検討しましたが、私と同じ団塊世代以上のシニア世代は友人とのLINEのやり取りがせいぜいという人たちが多く、ハードルが高すぎます。こんな時はやはり紙媒体がいいのでは?と考え、セミナーでお伝えしたかったことなどを緊急事態宣言が解除された後に大急ぎで取材して発行しました」と吉本由美子理事長。

創刊号はA3判フルカラー4ページ。「ウイズ・コロナ コロナとともに安全なペットライフ」を特集し、巻頭ではシェルターメディスン(動物保護施設にかかわる獣医療全般)を手掛ける獣医師の西山ゆう子さんが「ペットを新型コロナウイルスから守るにはどうしたらよいか」などの疑問にわかりやすく答えている。

2千部ほど印刷し、会員やセミナー参加を申し込んでいた人、協力団体などに送付し現在、約100部が残っているという。「今後、年3回の発行を目指したい。次号は10月下旬ごろに発行する予定です」。問い合わせはNPO法人ペットライフネットへ。

TEL:06・6541・5733、FAX:06・6541・5722

メール:wanyao@petlifennet.org

NPO法人ペットライフネットのホームページはコチラ http://petlifenet.org/

※創刊号はホームページ上でも読める




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート

あなたにおすすめの記事