土地活用の紹介サービスがスタート
朝日新聞運営のWEBメディア「相続会議」 ますます充実

土地を相続した人に土地の活用法を紹介するサービスが、朝日新聞の運営するWEBメディア「相続会議」(https://souzoku.asahi.com/)で始まった。

「相続会議」は、「想いをつなぐ、家族のバトン」をコンセプトに2019年9月にスタート。相続税の申告手続きや遺言の作成方法など、相続にまつわるポイントを解説した記事が充実している。法律に詳しくない人でも分かりやすいように、実例を交えたり、イラストを盛り込んだりするなど、工夫を凝らしている。

相続した土地の活用は家族に大切な課題となっている

テレビでも活躍している経済アナリストの森永卓郎さんや元プロ野球選手の古田敦也さんといった著名人のインタビューも配信。いろいろな観点から相続にまつわるトピックが紹介されている。

土地活用の資料請求サービス(https://souzoku.asahi.com/tochikatsuyou/)は、親の土地を相続した際、収益につながるプランを旭化成ホームズや大東建託といった提携先企業から取り寄せることができる。企業から寄せられたプランを比較してぴったりの内容を選択できる。

相続会議では、相続に詳しい弁護士を検索できるサービス(https://souzoku.asahi.com/bengoshi/)に加え、相続税の申告といった実務経験が豊富な税理士を探せるサービス(https://souzoku.asahi.com/zeirishi/)も始まった。今回の土地活用のサービスを含めると、三つのサービスが一つのサイトで活用できることになり、さらに利便性が高まっている。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート

あなたにおすすめの記事