【終了】年に一度の大にぎわい~11/11(日)午前中は大阪府中央卸売市場「開場40周年記念市場まつり」へ

大阪府中央卸売市場の全景

 11月11日(日)大阪府中央卸売市場(茨木市宮島1丁目1番1号)が「開場40周年記念市場まつり」を開く。安全安心な生鮮食料品の流通拠点である市場を広く知ってもらい、食について考える機会を提供しようと毎年1回行っている市場開放デーを、今年は40周年を記念してより盛大に開催する。時間は朝8時30分から正午まで。先着1,000人には粗品を進呈する。ちょっと早起きして出かけませんか。

 当日は、各産地自慢の旬の野菜・果物・魚の即売、マグロの解体・即売、昆布・佃煮・カツオなど加工食品の試食・販売、1枚100円空くじなしのスピードくじ、大阪成蹊短期大学栄養学科のパウンドケーキの販売など、盛りだくさん。食育コーナーでは、追手門学院大学の学生が子ども向けの模擬セリや食育ゲームを行う。

巨大魚の展示も
大阪府広報担当副知事もずやんもやって来る

 さらに、梅花中・高チアリーディング部レイダースによる演技(雨天中止)や府立市岡高校のブラスバンド演奏、阿波踊りの実演も行う。まつりの盛り上げ役として、大阪府広報担当副知事「もずやん」、大阪府中央卸売市場のキャラクター「せりちゃん」、熊本県営業部長兼しあわせ部長「くまモン」も登場する。

 まつりの実行委員会は「駐車場には限りがありますので、電車・バスでのご来場にご協力ください」と呼び掛けている。当日は阪急「茨木市」駅西口4番のりば後ろ側から無料送迎シャトルバスを臨時に運行(出発時間は7:40、8:20、9:00、9:40、10:20、11:00)。問い合わせは、TEL072・636・3698、大阪府中央卸売市場開場40周年記念市場まつり実行委員会へ。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事