【終了】にぎやかな年越しは山本能楽堂で!「初心者のための上方伝統芸能ナイト」大晦日スペシャル

 今年はなんだか年の瀬らしさが足りないなぁ……とお嘆きの皆さん、大晦日は能楽堂で年越ししませんか? 大阪で育まれてきた独自の伝統芸能のハイライトを毎月初心者向けに上演している山本能楽堂が、12月31日(月)は「初心者のための上方伝統芸能ナイト 大晦日スペシャル」を行う。

 開場21時、開演21時30分で、上演時間はたっぷり3時間。除夜の鐘をまたいで24時30分までの予定で、5大芸能が集結して新年にふさわしい演目をにぎやかに届ける。

春野恵子
内海英華
桂ちょうば
文楽「花競四季寿」より「万才」
能「猩々」

 出演者と演目は、春野恵子の浪曲、内海英華の女道楽、桂ちょうばの落語、文楽「花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)より 万才(まんさい)」(竹本小住太夫、竹澤宗助、鶴澤清志郎、吉田玉助ほかの出演)、能「猩々(しょうじょう)」(山本章弘ほか)。初心者でも気軽に楽しめるよう、司会者による解説が付く。

 バーコーナーでのワンドリンクサービス、鏡開き振る舞い酒やお楽しみ抽選会など、年越し企画ならではの趣向も満載。上方ゆかりの伝統芸能の芸人さんたちと一緒に、和やかに新年を迎えてはいかが。

 会場は国登録有形文化財の山本能楽堂(地下鉄谷町4丁目※大晦日は大阪メトロ、関西エリアの私鉄ともに約30分間隔で、JRも終夜運転をする)。料金はワンドリンク付きで正面席5,500円、ワキ・2階席4,000円。予約・問い合わせは山本能楽堂、TEL06・6943・9454へ(平日10~17時、土日祝休み)。ホームページからも予約できる。

 山本能楽堂のホームページはコチラ http://www.noh-theater.com




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事