来館者数が10万人を突破
「絹谷幸二 天空美術館」

絹谷幸二  天空美術館
記念品を手にする(左から)絹谷幸二さん、荒木亜希子さん。右は館長の内田隆さん(積水ハウス株式会社 代表取締役副社長)

 梅田スカイビルタワーウエスト27階「絹谷幸二 天空美術館」の来館者数が10万人を突破した。1日にセレモニーが開かれ、10万人目の来館者・荒木亜希子さん(豊中市)に、名誉館長の絹谷幸二さんから記念品が贈られた。
 「絹谷幸二 天空美術館」は2016年12月の開館。世界初となる絵の中に飛び込む大迫力の3D映像体験や絵画、彫刻の数々を展示する絹谷さんの単独美術館だ。
 この日、友人と訪れた荒木さんは美術館巡りが趣味で「絹谷先生の作品は力強く迫力たっぷり。実物を見るべきだと思いました」と感想を。絹谷さんは「世界に先駆け3Dの映像体験を取り入れたように、大阪らしい“進取の気性”を今後も発信していく美術館でありたい」と話した。TEL:06-6440-3760。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事