セクハラは労災です!「わたしは一人じゃない」と思えた理由(わけ)~8/10(土)ドーンセンター

 性や雇用形態、労働時間の違いをこえた均等待遇を実現し、誰もが仕事や家庭責任を公平に分かち合える社会をめざして活動する働く女性の人権センター「いこ☆る」が、 8月10日(土)13時30分~16時30分に大阪・天満橋のドーンセンターで夏の講座「セクハラは労災です!『わたしは一人じゃない』と思えた理由(わけ)」を開く。

 

佐藤かおりさん

 講師の佐藤かおりさんは15年前、派遣社員として勤務していた大手通信会社でセクハラ被害に遭った当事者だ。生活のために仕事は辞められない。上司からのセクハラをうまくかわそうとしたものの心身不調に陥り、精神的な後遺症が残った。苦悩の日々の中で支援者と出会い、2010年にセクハラ労災行政訴訟を起こし、15年に勝訴。その裁判はセクハラ労災の認定基準見直しのきっかけを作ったとされる。今年1月に佐藤さんは過酷な体験と闘いと再生の記録をまとめた著書『セクハラ・サバイバル わたしは一人じゃなかった』(三一書房)を出版した。現在は、DV被害女性支援、子どもサポート、東日本大震災支援などに携わっている。

 2011年からNPO法人全国女性シェルターネット所属。パープル・ユニオンを設立し、執行委員長。女性と人権全国ネットワーク共同代表。性暴力禁止法をつくろうネットワーク運営委員。女性の候補者比率が28.1%と過去最多となった今夏の参院選では、立憲民主党(比例区)から立候補したが、議席を得ることはできなかった。

 

 参加費は一般800円(会員500円)。会場はドーンセンター5階セミナー室2。定員50人(事前申し込み不要)。

【問い合わせ】働く女性の人権センター いこ☆る

       大阪市北区天神橋2丁目5-3 第5新興ビル202号 女性会議大阪 気付

       TEL:06・6948・6300  FAX:06・6352・3704

       Eメール:info@icoru.ever.jp

       URL:http://icoru.ever.jp/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事