「キレイな撮り方・撮られ方」学ぶ写真講座
9月28日(土)朝日新聞大阪本社で

 全日本写真連盟関西本部(大阪市北区)主催の女性限定イベント「女性は、写真でキレイになる。~女性のための写真教室~」が9月28日(土)13時、朝日新聞大阪本社(地下鉄肥後橋)で開かれる。「キレイに撮る・撮られる」をテーマに、フォトグラファー・伊藤菜々子さんが撮影のポイント、メイクアップアーティストが写真映えするメイク方法などをそれぞれ紹介する。

トークショーで写真の魅力を語る、フォトグラファーの伊藤菜々子さん(左)。画像はいずれも前回開催の様子

 SDカードを持参すれば、プロのカメラマンがポートレート撮影をしてくれるほか、メイクアップアーティストがメイクの悩みに答える「メイク相談室」もある。

 事務局長の森井英二郎さん(47)は、「当日紹介するポイントはスマートフォンでの撮影にも応用できるので、インスタグラムなどのSNSでの発信にも役立つはずです。写真の魅力を知ってもらうきっかけになれば」と話す。

メイクアップアーティストがメイク方法をアドバイス

 3,000円(同連盟の入会費、19年度後期会費を含む)。先着50人。名前、住所、年齢、電話番号と大阪会場希望の旨を明記し、メールの件名に「女性写真教室」と記載の上、9月20日(金)までにnishi-photo@asahi.email.ne.jpへ申し込みを。℡06・6201・8006、全日本写真連盟関西本部。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事