ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019 梅田スカイビルで 11月15日(金)から

 1115日(金)~1225日(水)の期間中、新梅田シティ・ワンダースクエア(梅田スカイビル1F広場)で「ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019」が開催される。ドイツの伝統的なクリスマスマーケットが丸ごと海を越えて来阪し、大阪の冬を彩る恒例イベントは今年で18回目。会場がシャンパンゴールドのイルミネーションに包まれる季節が、今年もやってくる。

 マーケットのシンボルは、今年も会場中央にそびえる高さ約27メートルの「新梅田シティ・クリスマスツリー」。クラシカルな装飾で施され、最上部には“クリスマスの星”と呼ばれる「ベツレヘムの星」が輝く。ツリー周囲に軒を連ねる25軒のヒュッテ(木製の小屋)では、グリューワイン(ホットワイン)や焼きソーセージなどのドイツグルメのほか、伝統工芸品やクリスマスオーナメントなどがそろう。

 ヒュッテを含めた会場全体の装飾はすべてドイツ人ディレクターによる監修。約35万球のイルミネーションで、本場ドイツのクリスマスシーンを演出する。毎年、家族やカップルに人気の「アンティーク・メリーゴーランド」は今年もお目見え。120年を超える歴史を誇り、ヨーロッパで現存する木製メリーゴーランド4台のうち2番目に長い歴史を持つ。ドイツのクリスマスマーケットではメリーゴーランドがよく見られ、仲睦まじく乗ってクリスマスの雰囲気を楽しむのが「ドイツ式」だという。

 一方、昭和レトロ商店街“滝見小路”(梅田スカイビル1F・B1F)では、古き良き時代・昭和のレトロなクリスマスを楽しめるフォトスポットが登場。ドイツ・クリスマスマーケットとは趣を変えた、ノスタルジックなクリスマスの情緒を味わえる。各飲食店からは、クリスマス限定メニューも登場する。

【ドイツ・クリスマスマーケット大阪2019概要】

期間 11月15日(金)~12月25日(水)

時間 月~木 12:00~21:00 金 12:00~22:00 土・日・祝 11:00~22:00

会場 新梅田シティ・ワンダースクエア(梅田スカイビル1階広場)

https://www.skybldg.co.jp/event/xmas/

 

最上部のクリスマスは幻想的に

梅田スカイビルの最上部・空中庭園展望台のクリスマステーマは、“空に浮かぶ庭園”。屋上展望台のスペシャルエリアでは、ドーム型のシースルーテントと、約300本のイルミネーションフラワーガーデンが登場する。ドームでは1日2組限定で天体観測を楽しめる。40階の屋内展望フロアは、Production H(PDCH)監修のもと、新進気鋭の空間デザイン/デコレーター・Haruka Kanataとのコラボレーションにより、フォトジェニックな非日常空間へと変身。鮮やかな演出は鏡張りの天井にも映し出され、幻想的なムードになるという。

https://www.skybldg.co.jp/event/xmas/02/

 

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事