豊中に本拠を置く日本センチュリー交響楽団が1,000万円を目標にクラウドファンディングを呼び掛け

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、各地の文化施設などが窮地に陥っている。豊中に本拠を置く公益財団法人 日本センチュリー交響楽団(理事長:水野武夫)も3~5月の演奏会はすべて中止に。6月20日に全国に先駆けて演奏会を再開して、現在までにコンサートや配信を23公演行っているものの、来場者数の大幅な減少や依頼公演の相次ぐキャンセル、指揮者やソリスト、曲目の変更などを余儀なくされるなどで約2億円の赤字が発生しているという。

クラウドファンディングを呼び掛けるチラシを持つ小田弦也事業部長

さらに新型コロナの影響による経済的打撃によってスポンサーを撤退・縮小した協賛企業もあり、スポンサー収入減も見込まれている。「行政による助成金申請なども積極的に行っていますが、このままでは赤字から抜け出す目途が立たず、来シーズンの楽団運営がさらに厳しくなり、存続にかかわる事態になりかねません。これらの状況を踏まえて、個人の皆様にクラウドファンディングによるご支援を呼びかけることになりました。税制優遇ありのコースに加え、楽団を応援くださる企業のみなさんからのご協力で、ジャム、ポタージュ、調味料、日本酒、音響機器、ガンバ大阪のサイン入りグッズなどの返礼品付きコースも多彩に用意しています」と、7月に事業部長に就任した小田弦也さん。

10月20日17時からクラウドファンディングサイト「READYFOR」で始まった「日本センチュリー交響楽団:楽団存続をかけた挑戦にご支援を。」は、12月25日(金)23時までの66日間で目標額は1,000万円。使途は主催公演の運営費、楽団にかかわる人件費、チケット収入マイナス分の補填で、期日までに集まった金額に応じて実行内容と規模を決めるという。10月27日12時現在の寄付者は148人、寄付総額は2,431,000円に達している。

「日本センチュリー楽団:楽団存続をかけた挑戦にご支援を。」のサイトはコチラ https://readyfor.jp/projects/century-orchestra

 

地元・豊中のプロオーケストラをアピールする幟が登場!

日本センチュリー交響楽団は知名度アップにも取り組んでいる。

阪急岡町駅前に出現した日本センチュリー交響楽団の幟=10月26日撮影

「豊中にあるオーケストラって、なぁに?」と市民に聞いた時に「日本センチュリー交響楽団!」と答える人を増やそうと、小田さんのアイデアで10月26日、楽団事務所のある阪急岡町駅前から岡町商店街・桜塚商店街にかけて人の目を引く真っ赤な幟(のぼり)が設置された。五線譜に音符が踊るデザインで「地元・豊中のプロオーケストラ 日本センチュリー交響楽団」と黄色の文字を目で追っていくと、下部の白地に書かれた「首席指揮者 飯森範親 首席客演指揮者 久石譲 ミュージックアドバイザー 秋山和慶」までが一気に目に入る仕掛けだ。

今後、同楽団が豊中名曲シリーズの開催や指定管理事業に参画している豊中市立文化芸術センター(阪急曽根駅前)近くの消火栓広告も展開する予定という。「豊中市民が一日1回センチュリーの看板を目にするようになって、こんなに近くにプロのオーケストラがあることを知ってもらえれば」。

【日本センチュリー交響楽団】1989年に大阪府のオーケストラとして発足。府民からの公募で大阪センチュリー交響楽団と命名された。2011年に公益財団法人 日本センチュリー交響楽団として大阪府から独立。19年12月には楽団創立30周年を迎えた。年間の公演回数は約200公演。現在は50人のメンバーが在籍し、ジャンルを超えたコラボレーションや動画配信にも積極的に取り組んでいる。

<今後の演奏会スケジュール>

〇日本センチュリー交響楽団第250回定期演奏会×ベートーヴェン生誕250周年記念公演

11月12日(木)19時、ザ・シンフォニーホール。ベートーヴェンが遺した唯一のオペラ「フィデリオ」を演奏会形式で。指揮は飯森範親。A席6,500円ほか。

〇ベスト オブ ベートーヴェン スペシャル「歓喜の歌」

12月2日(水)19時、ザ・シンフォニーホール。小編成のオーケストラと28人のプロの歌手によるベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調「合唱付き」。指揮は三ツ橋敬子。S席8,800円ほか。

〇日本センチュリー交響楽団第251回定期演奏会

12月17日(木)19時、ザ・シンフォニーホール。秋山和慶の指揮で、モーツァルト:交響曲第39番変ホ長調、ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」。A席6,500円ほか。

〇センチュリー豊中名曲シリーズVol.14(5/23の延期公演)

2021年1月7日(木)19時、豊中市立文化芸術センター大ホール。ソリストにアレッシオ・アレグリーニを迎えてR・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番変ホ長調、ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調ほか。S席5,000円ほか。

詳しくは日本センチュリー交響楽団のホームページへどうぞ。 https://www.century-orchestra.jp/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事