「愛の不時着」展 待望の関西初開催 3月5日(金)から大丸梅田店で

世界各国で反響を呼び、日本でも一大旋風を巻き起こしたドラマ「愛の不時着」の世界観を存分に楽しめる「愛の不時着」展が、3月5日(金)から大丸梅田店(大阪市)で開催される。関西では初の展示会開催となる。

「愛の不時着」は、動画配信サービス「Netflix」で2020年2月から配信開始。パラグライダーで国境を越えてしまい北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢ユン・セリ(ソン・イェジン)と、北朝鮮の軍人リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の恋を描いた物語で、「現代用語の基礎知識」選 2020ユーキャン新語・流行語大賞にTOP10入りするなど、韓国のみならず、日本でも“愛の不時着ロス”が起こるほど話題の作品だ。

 

展示内容は、2人の出会いから再会までの名シーンを再現したものとなっている。木にからまったパラグライダー展示と共に物語がスタートし、未公開カット約250点を含む450点超の写真やメイキング映像の放映、実際に着用された衣装や小道具を展示するほか、リ・ジョンヒョクの家のリビングや国境の再現展示など、ドラマの世界そのものが再びよみがえってくるようなセットやフォトスポットを展開する。

出会いのシーン「パラグライダー」:本物の木にユン・セリが実際に使用したパラグライダーを展示
別れの「国境」:黄色のラインで韓国と北朝鮮の国境を表現し、ドラマ内で着用した衣装や名言、写真展示と名シーンを振り返る

会場では、アクリルスタンドやノート、切手セット、マスクケースなどのグッズ販売も充実。自身の名前や出演者の名前を入れられる「ネームステッカーマシーン」と「クレーンゲーム」も用意される。

ネームステッカーマシーン (1回400円)は、名前など好きな文字を入れられる

※画像はすべて【 ©CultureDepot.】 【©STUDIO DRAGON CORP.】

 

■「愛の不時着」展 開催概要

2021年3月5日(金)~28日(日)まで

営業時間 :10:00~20:00(最終入場19:30)※3月5日(金)は12:00開場

会場:大丸梅田店13階 特設会場

公式HP :https://ainofujichakuten.com

※新型コロナウイルスの感染症対策を徹底し、お客様ならびにスタッフの健康と安全に配慮をしながら実施します。来場の際は、検温とマスクの着用を必須とします。詳しくはHPで確認ください。

 

チケットについて

【申込URL】https://l-tike.com/ainofujichakuten

入場券 1,800円

数量限定 愛の不時着展 公式ガイドブック付入場券 3,000円

※未就学児入場無料

※ チケットはローソン・ミニストップで発券が必要

※金額はすべて税込み




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事