リモートワーク形式で 映像クリエイターの仕事体験 キッザニアで4月29日から

こどもの職業・社会体験施設「キッザニア」は、リモートワーク形式で「映像クリエイター」の仕事体験ができる「アニメーションスタジオ」の提供 を4月29 日(木・祝)から開始する。

©KCJ GROUP(キッザニア)

3 歳から 15 歳が対象。放課後や休日などの時間に、自宅などからリモートワーク形式で参加する。こども達はオンライン会議システム「 Zoom 」を使って、「映像クリエイター」として、 キッザニアのスーパーバイザーやチームメンバーとリアルタイムにコミュニケーションを図りながら、専用の映像編集アプリを使ってチームで1 本のアニメーションを完成させる。リモートワークで体験できる初めての仕事体験コンテンツとなる。

体験の様子©KCJ GROUP(キッザニア)

完成したアニメーションは後日「キッザニア東京 」「キッザニア 甲子園 」の劇場パビリオンで上映され、体験終了後に発行される仕事完了メールを後日「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」来場時に持参すると、給料として「キッザニア」専用通貨「キッゾ」を受け取れる。リモートワーク形式であっても、施設内でのリアルな体験と同様に楽しんでもらえるよう、実際のこども達の意見やアイデアを積極的に取り入れているという 。

全国どこからでも参加できるというオンラインの特性を生かしたコンテンツは、コロナ禍で外出が制限される環境下においても、新しい学びの機会を提供してくれそうだ。

料金など詳細はHPで https://online.kidzania.jp/contents

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事