申し込みは9/26(日)まで~10/6・7「地方の時代」映像祭フォーラムin メイシアター

地域からの映像発信をテーマとする「地方の時代」映像祭が話題作品の上映とトークを行う恒例のフォーラムを、10月6日(水)7日(木)の2日間、吹田市文化会館メイシアター・小ホール(阪急「吹田」)で開催する。

両日とも司会は水野晶子さん(フリーアナウンサー)。時間は13時30分~17時。参加無料。事前申し込み制で定員は各日78人。申し込みは9/26(日)まで受け付けている(応募多数の場合は抽選)。

 

■10月6日(水)「テレビで会えない芸人」が現代を斬る

写真・橘蓮二

もと社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」のメンバーとして多くのテレビ番組に出演していた芸人・松元ヒロさん。20年前ヒロさんは突然テレビを捨て、活躍の場を舞台に移した。彼は何故テレビと別れたのか。政治や社会問題に鋭く切り込むヒロさんの舞台から今の社会のあり方を考える。

【上映作品】「テレビで会えない芸人」 (鹿児島テレビ放送/2020年/51分)

ゲスト:松元ヒロさん(芸人)、四元良隆さん(鹿児島テレビ放送)

 

■10月7日(木)「けったいな町医者」が見つめる〝生と死〟

兵庫県尼崎市で開業する長尾和宏医師は、少々変わった町医者。何が変わっているのか。長尾医師はコロナとも積極的に闘う一方で、長年、在宅医療に取り組み、多くの人々の“死の迎え方”に寄り添ってきた。「家が病室で町が病棟」「痛くない死に方をしよう」と呼びかけ、人間と向き合う長尾医師の話から、医療のあり方、それぞれの死の迎え方について考える。

【上映作品】「けったいな町医者」(ドキュメンタリー映画/毛利安孝監督/2020年/118分)

ゲスト:長尾和宏さん(長尾クリニック・院長)

 

申し込みはコチラから https://www.chihounojidai.jp/reserve/sendmail.php

 

問い合わせは「地方の時代」映像祭実行委員会事務局へ。

TEL:06・6363・3874   メール:info@chihounojidai.jp




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事