ホテルグランヴィア大阪で グリコとの特別企画「ティラミス」販売

アーモンドミルクのティラミス「新世界」 ケーキセットのイメージ

ホテルグランヴィア大阪は、江崎グリコの植物性飲料「アーモンド効果Ⓡ」を使った「ティラミス」をティーラウンジで提供する。10月1日(金)~11月30日(火)の限定企画。

「アーモンド効果®」は牛乳・豆乳に続く「第3のミルク」として、注目されている植物性飲料。この商品を使用し、ホテルグランヴィア大阪のチーフパティシエ・市原健太郎氏がオリジナルのティラミスにアレンジした。

 

断面図。中は3層になっている

アーモンドとマスカルポーネチーズの2つのコクを生かしたムースと、コーヒーを一晩「アーモンド効果®」に浸してゆっくりと香りづけをしたブリュレ、「アーモンド効果®」を染み込ませた生地の3層で構成。なめらかで苦味がなく、軽やかな味に仕上げた。また、アーモンドを模した個性的なビジュアルとなっており、これは一つ一つ、チョコレートパウダーで丁寧に描かれている。

この企画は、同ホテルが地元・大阪発祥の企業と協力し、大阪を盛り上げたいという思いを形にしたもので、今回はその第2弾となる。

地元企業の江崎グリコの商品を使い、イタリア語で「私を元気づけて」という意味を持つティラミスに仕上げることで、スイーツから大阪を元気づけたいという思いを込めた。

ティラミスは、1階のティーラウンジで味わえるほか、テイクアウトもできる。

 

■商品名:アーモンドミルクのティラミス「新世界」

■販売店舗:ホテルグランヴィア大阪 1階ティーラウンジ

■販売価格:ケーキセット1550円、テイクアウト600円(税サ込み)




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: グルメ, ニュース

あなたにおすすめの記事