鳥取県智頭町で民泊とマラソン楽しもう
地域交流と豊かな森に癒やされて 9月28日(土) 29日(日)

景色を眺めながら走って、最高のゴールを
景色を眺めながら走って、最高のゴールを
民泊で魅力的な田舎暮らしを満喫
民泊で魅力的な田舎暮らしを満喫

 森の癒やし効果に着目し、「森林セラピー®」で地域づくりに取り組む鳥取県智頭(ちづ)町が、9月28日(土)29日(日)、「全国民泊マラソン」を開きます。“民泊”と“マラソン”を組み合わせた全国初の試みとして2014年に初開催。今回で5回目を迎えます。
 1日目は森林セラピーと智頭宿散策などのツアー、ものづくりなどを楽しんだ後、民泊でゆったりとした田舎暮らしを体験。町内にある約50軒の家庭が、心温まるひとときを提供します。
 2日目のマラソンでは、古くからたたずむ街道の町並みや色づき始めた里山の風景を楽しみながら、町内を一周する約30キロメートルのコースを走ります。完走証の授与や智頭町の特産品が当たる抽選会も。地域住民との交流や美しい景色を楽しみながら、のんびりと過ごしてみませんか。

参加費1万4千円。先着104人。詳細を確認のうえ、8月中旬までに
HP(http://cms.sanin.jp/p/chizu/sanson_saisei/1/5/)から事前申し込みを。
マラソンのみの参加不可。定員に達し次第締め切り。大会の趣旨に賛同できる人、18歳未満の場合、保護者の同意を得られる人が参加可能。

 

「全国民泊マラソン」実行委員会事務局
TEL:0858・75・3117(平日9~17時)
鳥取県八頭郡智頭町大字智頭2072ー1
智頭町役場山村再生課内




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域 タグ:

あなたにおすすめの記事