6月29日(土)「ニシキタまちあるき&まちなみカフェ」参加者募集中

 西宮まちなみ発見倶楽部が6月29日(土)の午後に「ニシキタまちあるき&まちなみカフェ」を開く。阪急西宮球場のメモリアルスポットを巡りながら、ニシキタのまちなみを歩いた後、西宮にちなんだ菓子を食べながら、西宮の景観について語り合おうという催しだ。

イベント案内のチラシ

 当日は①13時からと②14時からの2回開催(所要時間1時間50分)。阪急西宮北口 北改札口に集合し、ゴールはカフェ会場でもあるスタジモにしのみや(阪急西宮ガーデンズ5階)。参加費1,000円(資料、茶菓子付き)。定員は各回10人(小学生以上・要事前予約)。

 参加希望者は6月23日(日)17時までにメールまたは電話で、西宮まちなみ発見倶楽部へ。メールには参加希望の回(①または②)と氏名、住所、電話番号を明記のこと。

 メール:2438hakken.c@gmail.com TEL:080・6224・0560

【同時開催】ナツカシぎゃらりー(協力:スタジモにしのみや)
西宮の歴史をひも解く映像「時空の旅」を放映。13時~18時。
今年2月に開催して好評だった、西宮の懐かしい写真も展示予定。

 

 西宮まちなみ発見倶楽部は昨年7月に発足した任意団体(代表・小林竜子さん)。2017年度まで約10年、西宮市が行っていた「西宮まちなみ発見クラブ」事業に参加したメンバーのうち、市民と関西学院大学の学生が活動を継続させたいとスタートした。発足時のメンバーは28人。これまでに夙川周辺や西宮北口、上ヶ原文教地区などでのまちあるきや、パネル&写真展「まちなみで知る西宮の魅力」などを行っている。今年のパネル展はクリエートにしのみや(ららぽーと甲子園2階)で6月29日(土)まで開催中。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事