県西にスポットを当てて11/9(土)開催「上ヶ原文教地区セミナー&まちあるきⅡ・学んで歩こう 上ヶ原」

 西宮まちなみ発見倶楽部が11月9日(土)に「上ヶ原文教地区セミナー&まちあるきⅡ・学んで歩こう 上ヶ原」を開く(先着100人・要参加申し込み)。参加費500円。

学園花通り(2018年秋撮影)

 「3月に第1弾、第16代関西学院田淵院長の興味深いお話と、関学キャンパスと周辺部を関学生の案内で歩くという企画を実施し大好評でした。第2弾は、今年創立100周年を迎えた兵庫県立西宮高等学校(県西)にスポットを当てます。県西の卒業生で、この春定年退職するまで母校で教鞭を取り、県西のホームページやクラス通信で『県西随想~県西歴史物語~』を50回にわたって連載された石戸信也(いしど・のぶや)先生のお話を聞き、前回は休館で内部見学できなかった関学博物館(時計台)も併せて案内します。県西から関西学院大学博物館まで約500メートルをゆっくり歩いていただくコース設定です」と企画担当の松本清一郎さん。当日「西宮まちなみ発見MAP⑩上ヶ原」改訂版を配布するという。

 【申し込み方法】メール・電話・FAXのいずれかで、参加者全員の氏名・住所・電話番号を伝えて申し込む。締め切りは11月6日(水)。定員100人(先着順)。メール:2438hakken.c@gmail.com 電話:0798・43・3402(松本さん)  FAX:0798・77・0474

 

 

【プログラム】

 9:00 兵庫県立西宮高等学校で受け付け開始

 9:30 D棟大講義室で特別講演「上ヶ原文教地区と県西の誕生」講師:石戸 伸也

 10:30 まちあるき開始

  県西キャンパス~学園花通り~関学正門~中央芝生~関学博物館(時計台)内部見学

 ※終了後、希望者のみの交流昼食会を関学会館内ポプラで予定

 

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 地域

あなたにおすすめの記事