潜伏キリシタン 受け継がれる心と祈り
世界文化遺産に登録 長崎 五島列島・平戸

潜伏キリシタン 受け継がれる心と祈り世界文化遺産に登録 長崎 五島列島・平戸

 今年7月、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました。江戸時代の禁教という過酷な状況下、さまざまな形で信仰を守り続けた信徒たち。島々に点在する教会や天主堂は静かなたたずまいの中に、たくまし…

続きを読む

昭和チックなカウンター居酒屋で深夜の土手煮
【やみつき鵺】西宮市・甲子園口

昭和チックなカウンター居酒屋で深夜の土手煮【やみつき鵺】西宮市・甲子園口

  昭和チックなカウンター居酒屋で深夜の土手煮 【やみつき鵺】西宮市・甲子園口     JR甲子園口駅南の商店街にあるカウンターだけの小さな居酒屋。明け方まで営業しており、遅い時間でも一人でふらっと行…

続きを読む

「大山」が開山1300年 深い森に心もリフレッシュ
山陰で大型観光キャンペーン 和傘ライトアップも

「大山」が開山1300年 深い森に心もリフレッシュ山陰で大型観光キャンペーン 和傘ライトアップも

 中国地方の最高峰「大山」。古くから人々の信仰を集め、さまざまな恵みをもたらしてきた名峰のふもとに鎮座する大山寺と周辺地域で、「大山開山1300年祭」が開かれている。  山岳信仰の修行道場として栄えた大山寺は平安以降、仏…

続きを読む

近代化の文脈と俯瞰した視座から問う日本の“今”――フランス在住の渡辺謙一監督最新作「国家主義の誘惑」

近代化の文脈と俯瞰した視座から問う日本の“今”――フランス在住の渡辺謙一監督最新作「国家主義の誘惑」

 岩波映画出身で、土本典昭(1928-2008)、小川紳介(1935-1992)らに影響を受けた渡辺謙一監督が海外からのまなざしで、明治以降の近代化の文脈における日本の“今”を読み解く最新作「国家主義の誘惑」(フランス/…

続きを読む

この夏、親子で読んでほしい越水利江子さん最新作「ガラスの梨 ちいやんの戦争」おすすめの理由とは?

この夏、親子で読んでほしい越水利江子さん最新作「ガラスの梨 ちいやんの戦争」おすすめの理由とは?

 もうすぐ終戦記念日が来る。  当時、子どもだった人がこの日をどんな思いで迎えたのか、戦時色が濃くなる中で市井の人々の暮らしがどう変わっていき、戦後はどのような暮らしを送ったのか――。大阪に住む「ちいやん」と呼ばれる一人…

続きを読む

【終了】おもろいこと、いっぱい!9/1・2「第28回彦八まつり」~上方落語家が“いくたまさん”に大集合!~

【終了】おもろいこと、いっぱい!9/1・2「第28回彦八まつり」~上方落語家が“いくたまさん”に大集合!~

 落語家たちが屋台を出し“文化祭”よろしく様々な出し物にもチャレンジする「彦八まつり」を知っていますか?  彦八とは大阪落語の始祖といわれる米澤彦八のこと。今から約300年前、江戸幕府が開かれて約100年経ったころに、芝…

続きを読む
1 2