明石・加古川エリアに朗報!?
JR神戸線に通勤特急「らくラクはりま」 19年3月登場

明石・加古川エリアに朗報!?JR神戸線に通勤特急「らくラクはりま」 19年3月登場

 平成最後の年末年始。帰省ラッシュの中、新幹線や特急列車が満員で、座れずに立ったまま移動している人も少なくないだろう。毎日の通勤・通学ならなおさら。都市部に暮らす人にとって、始発駅でもない限り、列車に座って通うなんて、夢…

続きを読む

心と体に沁みこむほっこり温かな『クッキングと人生相談――悩みこそ究極のスパイス』~『ビッグイシュー日本版』の人気連載が単行本になり路上で先行販売

心と体に沁みこむほっこり温かな『クッキングと人生相談――悩みこそ究極のスパイス』~『ビッグイシュー日本版』の人気連載が単行本になり路上で先行販売

 「路上で雑誌を販売する仕事を、ホームレスの人々に提供することで自立を応援する」という目的のもと、2003年9月に大阪で創刊された『ビッグイシュー日本版』の人気連載「世界一あたたかい人生レシピ」が単行本になり、12月15…

続きを読む

【終了】にぎやかな年越しは山本能楽堂で!「初心者のための上方伝統芸能ナイト」大晦日スペシャル

【終了】にぎやかな年越しは山本能楽堂で!「初心者のための上方伝統芸能ナイト」大晦日スペシャル

 今年はなんだか年の瀬らしさが足りないなぁ……とお嘆きの皆さん、大晦日は能楽堂で年越ししませんか? 大阪で育まれてきた独自の伝統芸能のハイライトを毎月初心者向けに上演している山本能楽堂が、12月31日(月)は「初心者のた…

続きを読む

【終了】「災」の2018年の被災地に合唱で届ける思い~神戸発「レクイエム・プロジェクト」1月14日(月・祝)東灘うはらホールで演奏会

【終了】「災」の2018年の被災地に合唱で届ける思い~神戸発「レクイエム・プロジェクト」1月14日(月・祝)東灘うはらホールで演奏会

 12月12日に発表された2018年の漢字は「災」。平成最後の年は、そんなニュースを少しも奇異に思わないほどに大きな自然災害が各地を襲った年だった。  被災した人と地域へ祈りを込めた歌声を届け、合唱でつながりたいと、10…

続きを読む

【précieux 京都】#13 観葉植物のあらゆる“常識”をくつがえし、枯らさずに育て続けることを提案し続ける
コトハ プランツ&アンティークス=京都市中京区西ノ京職司町67-38

【précieux 京都】#13 観葉植物のあらゆる“常識”をくつがえし、枯らさずに育て続けることを提案し続けるコトハ プランツ&アンティークス=京都市中京区西ノ京職司町67-38

 いま、関西の観葉植物を取り巻く環境が少しずつ変わり始めている。  その立役者とされているのが二条城の南西すぐにある「コトハ プランツ&アンティークス(以下、コトハ)」の代表取締役・谷奥俊男さんだ。開店は5年前。それまで…

続きを読む

伊丹・猪名野神社で手作りマルシェ 12月17日(月) クラフト、アート作品、古本など約30店 作家との出会い楽しんで

伊丹・猪名野神社で手作りマルシェ 12月17日(月) クラフト、アート作品、古本など約30店 作家との出会い楽しんで

 アートやクラフト雑貨、古書などがカラフルにそろうマルシェ「猪名野神社の市」が、12月17日(月)、猪名野神社(JR・阪急伊丹)の境内で開かれる。神社の名前にちなみ、17(いな)日に不定期で開き、今回で9回目を迎える。 …

続きを読む

【終了】LEDで再現した日の光の移ろいとともに味わう五番立能「神・男・女・狂・鬼」12/16(日)山本能楽堂

【終了】LEDで再現した日の光の移ろいとともに味わう五番立能「神・男・女・狂・鬼」12/16(日)山本能楽堂

 かつて江戸時代には能は、狂言をはさんで五番(5演目)を1日かけて上演するのが本式だったといわれている。上演順は演目の内容によってほぼ決まっており、「翁」から始まり、「神(しん)・男(なん)・女(にょ)・狂(きょう)・鬼…

続きを読む

【終了】神戸国際会館で「避難訓練コンサート」参加者募集中~2019年1月17日(木)神戸国際防災フェスティバル2019~

【終了】神戸国際会館で「避難訓練コンサート」参加者募集中~2019年1月17日(木)神戸国際防災フェスティバル2019~

 コンサート中に災害が発生したという想定で、実際に避難を体験する神戸国際防災フェスティバル2019「避難訓練コンサート」の参加者を募集中だ。 開催は2019年1月17日(木)神戸国際会館こくさいホール=写真。13時開場(…

続きを読む
1 2